迷える子羊

迷える子羊に成り下がりました

手を使いすぎるからボディターン

ボディターンの真意とは、手 (アームローテーション)を使いすぎるから、身体中心のスイングを意識する必要があるのであって、手 (アームローテーション)を全く使わないと言うものではない。

そもそも、手を使わなきゃ球は捕まらないものなのだ。

 

僕もそうだけど、スライスボールの人は、「身体は回さない、手で打つ」、これくらいの意識がないと治らないんじゃないか。

 

これが、スライスからフックに悩まされ、ストレートを求めている僕の感想。