迷える子羊

迷える子羊に成り下がりました

意識は左手甲と腹筋、シャフトのしなり待ち

スイングで注意点はいくつかあるけど、一瞬の動きであれもこれも意識するのはムリ。

ということで、スイングで意識するのは、左手甲と腹筋とシャフトのしなり待ちの3点。

 

左手甲:トップで左手甲を伸ばしてフェイスを閉じる。そして、左手甲からインパクトしに行く。また、アドリス時の角度を変えないように、スイングすること。

 

腹筋:テイクバックは背中の筋肉なんだけど、腹筋に捻れを感じるように、上体を捻る。トップから切り返しにかけて、腹筋の捻れがピークになったら、一気に腹筋に力を入れて振り切る。

 

シャフトのしなり待ち:グニャグニャシャフトのアイアンを打つようになってから、シャフトのしなりがすごく感じられるようになった。切り返しの際に打ち急がないよう、切り返し時にシャフトがしなり戻るまで、置いておくようにしないと。この感覚は、今まで体感したことがない感じ。