迷える子羊

迷える子羊に成り下がりました

【ゴルフ】PGA公認ティーチングプロによるレッスン開始

今週からゴルフスクールに入会した。

とりあえず、2か月でどれだけ成長できるかな。

 

レッスン初日。

先ずは、課題の自己申告。

距離が短くなるほどミスが増える。

特に100ヤード以内のアプローチとパッティングが苦手なのでスコアがまとまらない、と申告。

 

そして、プロによるスイングチェック。

結果、まずは次の2点のアドバイス。

  • アプローチ時のアドレスが、目標に対して左を向いている
  • 通常スイングのダウンスイング時に頭が目標方向にスエーしている

 

アプローチ時のアドレスが、目標に対して左を向いている

アプローチは、オープンスタンスで行うものと思い込んでいたけど、膝、肩は目標にスクエアに構えないといけないよう。

膝、肩は目標にスクエアにセットして、スイングしやすいように左足を後ろに下げて構えるのが、アプローチのアドレスとのこと。

 

アドバイスどおりに膝、肩を目標にスクエアに構えたら…あら、不思議!

頻発してたトップ、チャックリが少なくなった気がする。

 

通常スイングのダウンスイング時に頭が目標方向にスエーしている

これに対しては、右手だけのスイングとベタ足打法のドリルを提案された。

右手…しかも人差し指、中指、薬指の3本でクラブを握ってスイング。

ヘッドの重みを感じながら、インパクト以降にクラブフェースを返すように。

指とクラブが一体となり、フェース面をコントロールできるようになるためのドリルだそう。

 

それと、アドレスと同様に膝、肩が目標にスクエアの状態でボールを打つ意識を持つようにアドバイスを受けた。

そのために、べた足でインパクトをするドリル。

クラブヘッドを走らせるためには、身体が目標方向に流れないことが大事なのかな。

 

結果、1クラブ分近く飛距離が伸び、ドロー系の打球に

レッスンは室内なので、近所の練習場でレッスン後の打球を確認。

 

レッスン時から、球が捕まると思っていたら、案の定、打球はグングン伸びて1クラブ分近く飛距離が伸びた感じ。

9番アイアンで140ヤード程だったのが150ヤードの目印まで飛んでる。

 

球筋も、従来の持ち球はスライス回転だったのが、フック回転に。

ドライバーがキレイなドローボールに。

 

ただし、どフックが出るように…

流石に1回のレッスンで完璧なスイングができるわけもなく。

球筋がフック回転過ぎるのか、どフックが出るようになった…。

 

今まで、どスライスはあったけど、今度はどフックとは…。

次回のレッスンで報告したいと思う。