迷える子羊

迷える子羊に成り下がりました

ボギーでおさめるために…。

仕事で、相手先と一線構える流れができつつあります。

こちら側の主張とすれば、話題になっているアメフト部のように、友好的な試合に挑んでいるにもかかわらず、反則上等のタックルを受けている状況です。

アメフト部のように世間一般に訴えれば、感情に流されての擁護も受けれるのかもしれませんが、所詮、狭い組織の戯れ、反則上等のタックルにも、審判の見えないところでやられたことに、ワーワー騒いでも意味がありません。

 

この状況でいかに闘うか。

そんなことを、かんがえてたら、ゴルフの、いかにパーで終わるかを考える状況と同じだなと。

 

状況的には、9番ホールくらいか。

今日のラウンドを決定付けるとまでいわないが、方向性を占う状況。

8番までスコア39。

ボギーでいけば、45でボギーペースとなるロングボール。

しかも距離が短い。

あわよくば、2オンを狙えるチャンスボールに、いかに攻めるか。

 

こんな状況かなと。

アドレスに悩む

多分、練習のし過ぎかもしれませんが、左肘がちょっと痛みます。

特にフィニッシュ時に痛みが走ります。

ゴルフ肘になるのも嫌なので、しばらく打ち込みは中止することにしました。

 

ところで、今更ながらかもしれませんが、アドレスがうまく決まりません。

どうも目標に対して右を向いているような気がしてなりません。

 

ルーティーンでもあるのですが、アドレスを取った際、前傾姿勢のまま、一度、顔を目標方向に向けます。

構えた通りに打ち出した際のボールの軌道を追うように目線を目標方向に向けるのですが…。

あれ?

目線が目標方向の右側に向いてしまうのです。

 

なんだか、スクエアに構えてるのか、どうしたらスクエアに構えられるのか、わかんなくなっちゃいました。

OB5発に池2つ-イーグルレイク

今年12ラウンド目。

ティーショットのプッシュアウトが酷すぎて、OB5発…。

スコアメイクのためにアイアンティーショットも、同じくプッシュアウトで池2発…。

ボギーペースを目標も、あっさり未達。

OUT46、IN52の97…。

 

救いはアプローチとパッティングが良くなったことか。

 

確かにヒール側の方が弾きがいい

スイートスポットを意識して、ウェッジでアプローチ練習。

確かに、ヒール側の方が球の弾きがいい気がする。

 

ところで、自分のアイアンショットの映像を見たが、体重移動が激しすぎる。

下半身を使いすぎかな。

明日は手打ち意識で行こうかなぁ。

衝撃の事実…アイアンのスイートスポットの位置

何気なく、アイアンのミート率を上げるためにどうするか考えてて、ふと、そもそもアイアンのスイートスポットってどこだろうと、googleで調べてみたら…。

アイアンのスイートスポットって、ネックより…ヒール側…なのね。

びっくり。

パッティングスタイルを試行錯誤

パッティング練習器具のTheRailで練習してますが、なかなかうまく行きません。

微妙なストロークのズレ、インパクト時のフェイスの向きのズレで、レールから外れちゃう。

 

結果がいまいちなのは見てわかるけど、どうすればうまくいくかが分からない。

 

1mのパットの成功率を上げる

ちゃんと記録していないのですが、1m以内のパットの成功率は50%程度。

スコアメイクを考えた場合に、1m以内を1.5回叩いてるようじゃ、まとまるものもまとまらない。

 

ということで、1m以内のパット成功率を100%に近づけるため、パッティング練習器具を購入して練習中です。

購入した器具は、TheRailというもの。

単なるスチール製のレールですが、方向性を鍛えるのにいいかも。

 

とりあえず、時間があるときに練習中です。