迷える子羊

迷える子羊に成り下がりました

上手い人と下手な人の違い

偏見ですが、スイングにこだわりがある人はスコアがあまり良くないです。

僕も含めて。

ショットに100点を求める人。

グリーンに乗っても納得できない人はあまりです。

 

一方で、乗ればいいや、だとか。

ハードルをあまりあげない人って、それなりのスコアで回ります。

 

羨ましいです。

そんな人。

【2019年5ラウンド目】多摩カントリー

平均スコアが100を越しちゃいました。

明日は部内コンペ。

90代だしたいなー。

 

【スコア分析】

前半(IN):51(22パット)

後半(OUT):53(19パット)

トータル        :104(41パット)

*2019年平均スコア、100.6

 

パー率        :16.7%(3/18)

ボギー率     :33.3%(6/18)

ダボ以上率  :50.0%(9/18)

 

フェアウェイキープ率:38.5%

パーオン率:27.8%

ボギーオン率:50.0%

OB4回

腰痛激化

先週に多摩カントリーでラウンドしました。

 

結果はイマイチだったのですが、時間があるときにラウンド結果を記録したいと思ってます。

 

高級ゴルフクラブでのラウンドはサイコーだったのですが、その後の腰痛がハンパないです。

 

今までに経験のないくらいの痛みで、日常生活に支障があります。

たまらずストレッチを始めましたが、万事休すかもしれません。

 

ちょっと練習も自粛中です。

インターロッキンググリップ

グリップに悩んでいます。

普段はオーバーラッピンググリップで、右小指は左手の人差し指と中指の間に置いています。

 

ゴルフを始めた当初はインターロッキングだったのですが、紆余曲折があって今のオーバーラッピンググリップに落ち着いています。

 

でも今取り組んでいる腕を振るスイングだと、どうも右手を使い過ぎている感じがします。

 

腕を振る - 迷える子羊

 

そこで、右手を抑えるインターロッキンググリップに戻そうか悩んでいます。

それか、オーバーラッピングのままで右小指の置き場所を変えようか。

 

グリップでいろいろ悩んでいます。

HONMA TX-G1

ここのところOBなどロストボールが多過ぎてボールがどんどん無くなります。

エースボールのsnellボールも在庫が底を尽きつつあります。

 

ボールへのこだわりは言うほどあまりないですが、飛び系ボールはあまり好きではありません。

特にショートアイアンの弾き感やパッティング時の固い感じがあまり好きじゃないです。

 

となると、何だかんだてツアーボールみたいなのを求めてしまいます。

でも、ツアーボールは高い。

 

snellも発売当初は安かったのですが、最近は値下がりもしてないし…。

と言うことで、巷で評価の高いHONMAのボールを購入してみました。

とにかく安い。

 

とりあえず、ソフトフィーリングな4ピースボールを選んでみましたが、どうなることやら。

いちお、来週にデビューする予定です。

腰痛

3連休、関東は極寒でした。

横浜は雪も降ったので、練習場に行けたのは1日だけでしたが、振り遅れを治すためにみっちり2時間、打ち込みました。

 

今取り組んでるのは、下の記事のとおり振り遅れを治すためにトップから腕だけを振る感じで振る練習をしています。

 

腕を振る - 迷える子羊

 

これがめちゃくちゃいい感じです。

インパクトが身体の正面でできているのか、かなり分厚いインパクトができています。

アプローチも同じ要領で降ってるのですが、低く出てキュッと止まるスピンアプローチもできるようになりました。

 

…が、連休明けの今日は朝から腰痛に悩まされています。

練習を張り切り過ぎました…。

腕を振る

前回の記事で書きましたが、現在、ダウンスイングで下半身が回り過ぎる…いわゆる、「振り遅れ」を改善させるために試行錯誤しています。

 

手の通り道-2月は冬眠期間 - 迷える子羊

 

自宅で素振りしてて気がついたのですが、振り遅れとは、下半身が先行して腕が遅れる状態なのだから、単純に下半身を止めて腕だけ振れば、振り遅れは解消されるんではないか。

それを素振りで実践してみたら、いい感じに振れたので、急遽練習場へ。

 

f:id:hiro_9ma:20190206232108j:image

 

左側が前回、右側が今回なのですが、なんとなく振り遅れが解消されつつあるように見えます。

これ、身体はバックスイングの状態を維持して、腕だけを振ってる感じ…(感覚的には左後ろに振ってる感じです)…ではあるのですが、ちゃんと身体も回るんですね。

 

f:id:hiro_9ma:20190206233434j:image

ちなみにインパクトの比較です。

身体を止めると左のスエーも軽減されて、前傾が保ててるようにも見えます。

 

まだ、ダフリが多くなってますが、この感じで続けてみたいと思います。